秋桜舎

実務翻訳・翻訳支援技術・英語講習・日本語講習

実務日本語(トップ)

『IT時代の実務日本語スタイルブック』正誤表

『IT時代の実務日本語スタイルブック』2012/2/25発行初版の正誤表です。恐縮ですが、以下が正しい記述となります。

ページ コメント
23ページ     キヤノンとキャノン、富士フィルムと富士フイルムの表の正誤が逆(本文では「キヤノン」が正しいと書いている)。電子書籍版では修正。
90ページ 。。 Word原稿にはなく、InDesign原稿で発生。電子書籍版では修正。
93ページ Wordなどでは、「。[!。!? ^13]{100,}。」という Wordなどでは、「。[!。!?^13]{100,}。」という 角カッコは半角が正しい(InDesign原稿で発生)。
169ページ <h1>、<h2>、<h3>……<h6> <h1>、<h2>、<h3>……<h6> 不等号は半角が正しい(InDesign原稿で発生)。
169ページの表 h1>、<h2>、<h3>、<h4 <h1><h2><h3><h4> 不等号は半角が正しい(InDesign原稿で発生)。
171ページ h1 <h1> 不等号は半角が正しい(InDesign原稿で発生)。
182ページ 角カッコは半角が正しい(InDesign原稿で発生)。

本書は、著者がWordで執筆した後、印刷会社様がInDesignで組み版をしています。印刷会社様でInDesign原稿にしていただいたとき、レイアウト上の観点から上記の記号が全角に置き換えられてしまったようです。

電子書籍で使われるXMDFファイルでは、半角の不等号や角カッコは、ファイルを破損するとのことなので、全角のままとなっています。

電子書籍版について

電子書籍版では、電子書籍で使われるXMDFファイル形式自体の限界と、ご利用の電子書籍リーダーの環境により、書籍版とは一部異なって表示される箇所があります。特に、Sony Readerでは、本文中のゴシックが反映されていません。また、行頭の(「)が字下げされていません。 さらに、和文中欧文の斜体も表示できないので二重引用符を使用しています。
 

ご質問・ご意見・ご要望がありましたらメール フォームからお問い合わせください。