明治大学サービス創新研究所の客員研究員に加えていただきました

_DSC8870-2k

明治大学サービス創新研究所の客員研究員に加えていただきました!

当該研究課題における業務内容

「ISOでの翻訳・通訳の国際標準化が進む中で、体系的翻訳手法はまだ十分に研究されているとはいえない。本研究では、用語管理、表記基準、翻訳メモリー、機械翻訳などに基づく体系的翻訳手法、また翻訳および文章の品質評価手法を通して、国際標準として耐えうる翻訳工学の基礎を検討する。さらに、関連分野での応用として、美学と創作論、動機付けに基づく語学学習の理論と実践について検証する。」

コメントを残す