公式UTX変換ツールで翻訳ソフト間のユーザー辞書変換が可能に

AAMT公式のUTX変換ツールが新しくなり、翻訳ソフト各社ユーザー辞書(富士通ATLAS、東芝The翻訳、クロスランゲージPC-Transerシリーズ)とUTX用語集の相互変換ができるようになりました。UTX形式を経由することで、既存の用語データを有効活用できます。UTX形式は、Excel上で編集・管理でき、用語にコメントや優先度情報をつけることもできます。

utx-mt-apps

utx_converter_0_2_0_0_screenshot

公式UTX変換ツールのダウンロードは無料です。UTX変換ツールは、UTXチーム メンバーで元クロスランゲージの秋元さんがボランティアで開発してくださっています。 DLLも無償公開されており、他製品に組み込むこともできます。

コメントを残す